Starchild & The New Romanticがすごい!

    最近のヘビロテ。

    プリンス好きなら、思わずニヤっとしてしまう、
    スターチャイルド&ザ・ニュー・ロマンティック!!
    Starchild & The New Romantic

    プリンスとシャーデーに影響を受けたそうですが、
    彼のすごいところは、
    その両者を融合させて新たなものを創り出そうとするのではなく、
    おそらく本人が純粋に
    「プリンス」にもなりたいし、「シャーデー」にもなりたい
    のだということ(笑)

    「プリンス」になるときは「プリンス」モードになるし、
    「シャーデー」になるときは「シャーデー」モードになるという
    切り替えが出来てしまうのが、スゴい。

    同じ曲でも、それぞれのモードで
    明らかに異なるパフォーマンスを見せてくれるのだから、
    驚異的!!

    ↓まずは、シャーデー・モードでやる「Language」



    ↓そして、プリンス・モードでやる「Language」がこちら


    オケに合わせてDX7を弾いて、踊って、叫ぶ!!
    前述のシャーデー・モードの時のジャジーな演奏とは
    正反対のチープなサウンドなのに、
    本人はノリノリ!!
    「あー、プリンスが大好きなんだな!」と
    微笑ましく思えるパフォーマンスですよね。

    ちなみに、レコード・CDではプリンス寄りのアレンジになってますので、
    ジャジーな演奏を期待して買うと、失敗します(笑)
    ご注意ください!!



    しかし、ライヴの時は
    どちらのモードなのか事前に分かるのかなー?
    と心配しつつ、
    どちらも観てみたい!!

    それくらい、最近クセになってます(笑)

    ご興味ある方は、当店ご来店の際に
    リクエストしてみてください~


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) *** 
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!! 
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F    
    【TEL】011-522-5343 






    スポンサーサイト
    [ 2018/04/14 17:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

    魅惑の12インチ・シングル・レコード♪

    最近、ウチの店でリクエストされることが増えてるような気がする
    レコードのフォーマット・・・

    12インチ・シングル!!
    (12inchとか12"なんて表記されることもあり)

    DSC_5337.jpg 

    別名、ジャイアント・シングルとか、
    ジャンボ・シングルなんて言い方も
    かつてされていました。

    ジャケやレコードのサイズはLPと同じなのに、
    片面に1曲(もしくは2曲程度)
    しか入っていない、いわゆるシングル盤。

    だったら、普通の7インチ・シングルでいいじゃん・・・
    と思ったら大間違い。
    12インチならではの魅力があるんです!!

    代表的なメリットをいくつか挙げてみますと、

    ・音が良い(ものが多いんですよ!)
    ・エクステンデッドヴァージョンなど、オリジナルとは違うアレンジを楽しめる(ものが多いんですよ!)
    ・7インチやLPとは異なるジャケのアートワークを楽しめる(ものが多いんですよ!)

    いちいち「ものが多い」と注釈をつけたとおり、
    全ての12インチ・シングルが該当するわけではありませんが(笑)

    当店ガッファで人気の80's洋楽に関して言うと、
    かなりの確率で上記のメリットが当てはまるのです!!

    で、話を戻しますと

    最近、お客様から
    「〇〇の12インチ・シングルってありますか?」
    というリクエストが増えてきてるような気がするんです。

    80年代にリアルタイムで洋楽を聴いていた世代にとって、
    この12インチ・シングルの衝撃はホント大きかったんですよね~

    イントロや間奏、アウトロが異常に長くなってたり(笑)、
    ドラムに強烈なエフェクトがかけられ、ビートが強調されてたり、
    オリジナルには無かったヴォーカルパートが入っていたり・・・

    好きな曲は、12インチ・ヴァージョンでも聴きたくなる!!
    そんな魅力にあふれていたわけです。

    そんなリクエストにお応えすると、
    「懐かしい!ひさしぶりに聴いた!」
    みたいな反応が多く、

    おそらく、オリジナル・ヴァージョンは
    今でもCDや音楽配信などで頻繁に聴くことがあっても

    12インチ・ヴァージョンは聴く機会がない
    という方も、たくさんいらっしゃるのでしょう・・・。

    というわけで、そんな皆さんの記憶を呼び起こすべく

    当店ガッファにある12インチ・シングルを
    リスト化してみました!!

    いやー、エクセルに打ち込むのタイヘン(笑)

    今回は、あくまでオリジナルと異なるヴァージョンを収録した
    12インチだけをリスト化。
    エクステンデッドとか、ロング・ヴァージョンとか、
    フル・レングスとか、なんとかミックスとか・・・

    それでも650枚以上あったとは、自分でも驚きです!!
    (アルバム棚に紛れ込んでるのは漏れてるかも・・・苦笑)

    オリジナル・ヴァージョン収録の12インチも含めると、
    おそらく1,000枚くらいになっちゃうんだけど・・・それは断念。

    店内では、12インチ在庫リストを見て
    リクエストすることも可能です。
    見たい方は、一声かけてくださいっ!
    ※但し、かなり小さな文字なので、見づらいかも・・・

    あと、12インチ在庫リストに載ってなくても
    レコードではなくCDに収録されている
    別ヴァージョン(エクステンデッドやリミックスなど)も
    他にいろいろありますので、
    それらについても遠慮なくお問合せください♪

    というわけで、とりあえずここでは
    当店で12インチ・シングルの枚数が多い
    アーティスト、ベスト10をご紹介します♪

    10位(7枚)
    Culture Club
    Mariah Carey
    Paul McCartney

    カルチャー・クラブの12インチといえば、
    「ミス・ミー~イッツ・ア・ミラクル」のマルチ・ミックスが人気です♪



    意外とマライアが多くてびっくり!
    復活後のヒット曲も良いのだけど、
    やはり初期の方が思い入れ強いかも。
    「Make It Happen」のC+Cクラシック・リミックスとか
    時代を感じさせますな~

    ポールは「ひとりぼっちのロンリーナイト」の
    アーサーベイカーによるSpecial Dance Mixが
    ちょっとレアでしょうか。

    6位(8枚)
    Daryl Hall & John Oates
    Michael Jackson
    Roy Ayers
    Wham!

    ヒット曲の多いホール&オーツですが、
    中でも衝撃だったのが
    LPでは「Out of Touch」の導入部的な扱いで短かった
    「Dance on Your Knees」の6分を超すエクステンデッド。
    音もクリアで重たく、遊びすぎなアレンジが最高なんです!



    マイケルも当たり前のように12インチが多いのですが
    あの印象的なイントロやアウトロが長くなってる
    「Billy Jean」のロング・ヴァージョンは
    オリジナルだと短くてすぐ終わってしまって物足りない・・・
    という方にオススメですね~

    そして、まさかのロイ・エアーズ!
    いや、大好きなんです。LPも数十枚持ってますし。
    ウェイン・ヘンダーソンとの「Heat of the beat」
    エクステンデッド・ディスコ・ミックスとか、かっこいい!!
    特にレア・グルーヴ好きな方にオススメ!

    ワム!は活動期間が短かったわりに、
    12インチを連発してましたからねー。
    問題作「CLUB FANTASTIC MEGA MIX」
    も、ありますよ(笑)

    5位(9枚)
    Kylie Minogue

    これまた意外と多かったカイリー!!
    初期アイドル期だけでなく、復活後のクールな楽曲も
    12インチ向きなんですよねー。
    個人的にはモータウンっぽさ全開で
    カイリーの巻き舌が炸裂する
    「Give Me Just A Little More Time」が好きですなー



    4位(11枚)
    Gloria Estefan(& Miami Sound Machine)

    マイアミ・サウンドマシーン期とソロを合わせたら
    二桁の枚数ありました!
    この人の場合、ソロもグループの延長線上でしたからね(笑)

    代表曲「Conga」の6分を超すダンス・ミックスでは
    パーカッションのパートがオリジナルより長くて
    さらにダンサブルな仕上がり♪



    3位(12枚)
    David Bowie

    当店で大人気のボウイ、やっぱり12インチも多し。

    多くの方が酷評するアルバム
    『Never Let Me Down』ですが、
    実はそのタイトル・トラックはイイんですよ!
    密かに自分は好きなもので(笑)、
    その12インチは愛聴盤だったりします。

    エクステンデッドだけじゃなく、
    ダブやアカペラ、インストも収録!!



    2位(18枚)
    Prince(&The Revolution)

    これまた当店で大人気のプリンスですが、
    12インチでもその天才ぶりを発揮してます♪

    オリジナルではせいぜい4~5分だった楽曲を
    10分以上のロング・ヴァージョンにするなんてのは
    当たり前。
    さらに、アルバム未収録のB面曲までも、
    強力なリミックスを施すなど、やりたい放題!

    例えば、「Paisley Park」の12インチでは
    イントロからいきなりギター・ソロを延々と弾きまくるアレンジだし(笑)



    「America」の12インチは、一曲だけなのに20分超えてるし!!
    プログレじゃないんだから!!
    45回転じゃ収まらないので、33回転だし・・・(笑)

    プリンスほど、自由に12インチ・シングルというフォーマットを
    活用しきったアーティストは、他にいないんじゃないでしょうか?
    ホント、どれもこれも必聴です!!

    1位(24枚)
    Madonna
    さすが、80年代にデビューして以来、
    現在まで第一線で活躍しているマドンナ。

    アッパーな楽曲が多いこともあり、
    12インチとの相性もバツグンで
    80年代だけでなく、90年代以降も
    斬新な12インチをリリースし続けていますね。

    初期の楽曲は、マドンナの当時の恋人だった
    ジェリー・ビーンがリミックスしたものが多く、
    どれも傑作!

    ジェリー・ビーンは、マドンナだけでなく、
    80年代を代表するヒット曲の12インチを
    数多く手掛けてますよね~

    ↓以前、自分がまとめてご紹介した記事はこちら
    (外部サイト、ミドルエッジへ飛びます)

    新しいところ(2000年以降)では
    GAPのCMで使われた「Into the Hollywood Groove」
    の12インチもカッコイイ!!
    プロモ盤なので、ジャケはありませんが。
    80年代の自身のヒット曲「Into the Groove」を
    ミッシー・エリオットをフィーチャーしてリメイク。



    同じくプロモ盤では、「American Pie」も
    10分を超えるヴァージョンで、聴きごたえがあります。

    以上が当店にある12インチ・シングル(ヴァージョン違いのみ)の
    枚数が多いアーティスト・ランキングでした・・・

    「あれ?ケイト・ブッシュは?」

    との声が聞こえてきそうですね(笑)

    そう、ボウイやプリンスと並んで
    当店ガッファでリクエストが多く、
    店主イチオシのアーティストなのに
    12インチ・シングルはそんなに少ないの???

    確かに、ケイトの12インチ・シングルは
    山ほど所有しているのですが・・・
    その多くは、オリジナル・ヴァージョンなので
    今回はカウントから除外しました。

    リミックスなど施しているのは、
    アルバム『愛のかたち(Hounds of Love)』
    からシングル・カットされたものくらいでして。

    数は少ないものの、ケイトの12インチも
    もちろん素晴らしいですよ!



    というわけで、
    懐かしい12インチ・シングルを聴きたくなったら
    ぜひご来店&リクエストしてみてください~

    650枚を超える12インチ・シングルと共にお待ちしております♪


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) *** 
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!! 
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F    
    【TEL】011-522-5343 









    [ 2018/02/14 01:27 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

    LUCKY SOUL、7年ぶりの新譜がリリースされました!

    いやー、長かった!
    待ちに待った、ラッキー・ソウル7年ぶりとなる
    サード・アルバム『HARD LINES』が
    遂に出ましたよ!

    アナログ盤は、赤と青のヴァイナル2枚組!!

    DSC_4733.jpg DSC_4734.jpg 

    もともと、60'sテイストの
    レトロ・ポップが魅力の
    バンドでしたが

    今回は、まさかのエレ・ポップ、ディスコな
    サウンドでビックリ!!

    でも、これはこれでイイ!!



    思い返せば、このバンドとの出会いは
    2007年1月だった。
    もう10年も経つのかっ(笑)!!

    当時渋谷の某レコ屋で、偶然手にした
    3rdシングル「Ain't Never Been Cool」
    7インチ・レコードを購入したわけですが

    なんなんだ、この今どき珍しい、ポップスらしいポップスは!!



    と衝撃を受けて、慌てて
    それ以前にリリースされていた
    2枚のシングル・レコードを探し出し、ゲット!!
    特にファースト・シングルに関しては、
    500枚限定だったこともあり、
    入手するのに苦労したっけ・・・

    で、聴いてみると、
    どれも素晴らしい楽曲ばかりで、びっくり!!

    1stシングル
    「My Brittle Heart / Give Me Love」(両A面シングル)
    特に「Give Me Love」のフィル・スペクター感がすごい(笑)





    2ndシングル「Lips Are Unhappy」
    Shake Shimmy Shimmy~のフレーズが頭から離れない
    中毒性高いナンバー。



    いやー、今聴いても色褪せない
    普遍的なポップス!!
    というわけで、これ以降は
    新譜が出るたびにチェックして買い逃さないようになったのでした!!

    4thシングル「Add Your Light To Mine Baby」



    5thシングル「One Kiss Don't Make A Summer」



    6thシングル「Woah Billy / White Russian Doll」(両A面)





    当時買ったレコードには、限定ナンバリングがあって、
    しばらくは入手困難でしたが・・・

    DSC_4732.jpg 

    DSC_4731.jpg 

    なんと、再プレスされたのか、
    今はラッキー・ソウルのオフィシャル・ストアで
    販売されてます!!
    持ってない方は、今のうちにゲットすることをオススメします!!

    ↓こちらで買えるようです

    ちなみに1stアルバムもアナログで持ってますが
    こちらは再プレスされていない模様

    1504017410835.jpg 1504017436603.jpg 

    あと、タイのバンド、La-Ong-Fong(ラ・オン・フォン)との共演盤も
    タイで流通してたのですが、今は入手困難かも。
    お互いの楽曲をカバーしてたりして、面白い企画盤でした。

    DSC_4736.jpgDSC_4735.jpg 

    タイムリーに2007年に来日した際は、
    もちろん観に行きましたよ!!

    まずは
    2007年12月9日 British Anthems
    という、UKの若手バンドを集めたイベント。
    この日のセトリは、

    1. MY BRITTLE HEART(1st single-A) 
    2. ONE KISS DON'T MAKE A SUMMER(5th single) 
    3. AIN'T NEVER BEEN COOL(3rd single) 
    4. ADD YOUR LIGHT TO MINE, BABY(4th single) 
    5. GIVE ME LOVE(1st single-AA) 
    6. THE GREAT UNWANTED(Album title track) 
    7. LIPS ARE UNHAPPY(2nd single) 
    8. GET OUTTA TOWN!(Album収録曲) 

    限られた時間で、当時リリース済みのシングルは
    全曲披露してくれました!!

    他にも、同じくレトロなポップスが魅力的な
    Pipettesをはじめ、有望な新人バンドを
    いろいろ拝める(しかもチケット6,500円と激安!)
    素敵なイベントでした~

    さらに、その2日後に行われた単独公演も行きました!

    2007年12月11日@原宿アストロホール

    この日のセトリは、
    1. MY BRITTLE HEART(1st single-A) 
    2. ONE KISS DON'T MAKE A SUMMER(5th single) 
    3. AIN'T NEVER BEEN COOL(3rd single) 
    4. STRUCK DUMB 
    5. ADD YOUR LIGHT TO MINE, BABY(4th single) 
    6. THE TOWERING INFERNO 
    7. BABY I'M BROKE 
    8. GIVE ME LOVE(1st single-AA) 
    9. IT'S YOURS 
    10. THE GREAT UNWANTED(Album title track) 
    11. HEATWAVE(ORIGINAL/MARTHA & THE VANDELLAS) 
    12. LIPS ARE UNHAPPY(2nd single) 
    13. GET OUTTA TOWN! 
    - anchor - 
    14. LONELY THIS CHRISTMAS (ORIGINAL/MUD)
    15. THE KILLING MOON(ORIGINAL/ECHO & THE BUNNYMEN) 

    いやー、最強の選曲。
    モータウン好きなのが分かる、ヴァンデラスのカバーはもちろんですが、
    ラストはエコバニの名曲をカバー!!
    来日前のライヴでカバーしてたのを知っていたので、
    「やってくれないかなー」と期待していただけに、
    嬉しかったですね~。

    ちなみに、1stアルバム(2007年)と2ndアルバム(2010年)は
    日本盤も出てたので、
    今でも比較的入手しやすいと思います!!

    (なぜ日本盤はジャケがネコなんだろ・・・)

     


    2ndアルバムの日本盤ボーナス・トラックには
    クラッシュ「Rock The Casbah」のカバーも収録!

    新譜も出たことだし、また来日しないかな~

    というわけで、ラッキー・ソウル関連のレコードも
    いろいろ店内に置いてありますので
    気になる方は、ご来店の際にリクエストしてみてください~


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) *** 
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!! 
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F    
    ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑) 
    【TEL】011-522-5343 





    [ 2017/08/31 14:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

    ケイトマス@札幌 2017

    7月30日(日)
    ケイト・ブッシュ(Kate Bush)59歳の誕生日をお祝いすべく、
    当店にてイベント「ケイトマス」開催しました!

    DSC_4662.jpg 
    普段からケイト押しの当店ではありますが、
    この日はいつにも増して、
    店内ケイトだらけに装飾!!

    ↓巨大ケイト・ポスター!
    IMG_20170731_045405_738.jpg

    日本では大阪で毎年開催しているイベントですが、
    昨年に引き続き、札幌でも開催!
    ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした~

    参加者は、店主のナガセ、
    東京から(!!)ジンヤさん、
    札幌組はサトウさん、イソザキさん、コジマさん、ホウリさん。

    19時スタートでしたが、時間差で次々と到着し、
    そのたびに乾杯(笑)!!

    店主以外とは、皆さん初対面だったため、
    全員そろったところで、簡単な自己紹介タイム。

    恒例となっております、ケイトを知った(好きになった)
    きっかけエピソードをそれぞれが披露。

    その後は、自由なトークがざっくばらんと繰り広げられ、
    「なぜビフォア・ザ・ドーン(Before the Dawn)の日本盤は発売中止になったのか?」
    といったケイト関連の話題はもちろんのこと、
    いつもどおり、それ以外の脱線トークでも盛り上がりました(笑)!

    DSC_4660.jpg 

    モニターでは、Webで拾ってきた
    ビフォア・ザ・ドーンの隠し撮りライヴ映像や、
    79年ハマースミスでのライヴ(ツアー・オブ・ライフ)完全版
    などを流しつつ。

    あっと言う間に、終了予定だった22時となり、
    一旦中締め。

    DSC_4661.jpg 
    そして、まだ飲み足りない方は、そのまま延長して
    結局、25時過ぎまで楽しませていただきました!

    ちなみに、参加者の皆さんには、
    某ケイト関連DVDを、特典として差し上げましたよ~

    最後に、みんなで記念撮影♪
    撮影:ホウリさん
    ※終電の都合で、コジマさんは映ることができず・・・
    ※プライバシー考慮し、店主ナガセ以外の方はここでは顔を隠してあります
    (ご本人には、顔を隠してないヴァージョンの写真をお送りしてあります)

    katemas2017.jpg 
    今回は日曜日ということもあり、
    他に予定があって、参加したくても
    参加出来なかった方もいたようで・・・
    申し訳ありませんでした!

    来年は遂に還暦祝い!!となりますので、
    ぜひとも盛大にお祝いしましょう!!

    というわけで、
    今回参加できなかった方も、
    来年はぜひご参加くださいね~

    もちろん、ケイトのリクエストは、
    いつでもお待ちしております♪


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) *** 
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!! 
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F    
    ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑) 
    【TEL】011-522-5343 








    [ 2017/08/06 23:45 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

    3周年記念、年間リクエスト・ランキング!

    当店の3周年を記念し、
    年間リクエスト・ランキングを当てる
    クイズを開催しました!
    たくさんのご参加、ありがとうございました~

    1.クイズ概要


    2016/7/1~2017/6/29(約一年間)のリクエスト数が多かった
    アーティストを当てる

    上位14組中、前年のベスト8を除く7組を当てる
    (前年ベスト8中、1組はランク外)

    2.年間ランキング結果発表!


    3周年リクエストランキング 

    やはり、昨年ベスト8以内のアーティスト(赤字)は、
    今年も強かった!
    (唯一、U2だけは大きくランクダウンし、今年は圏外)

    ざっくり傾向を見てみますと・・・

    1)やはり80年代強し!


    80年代が強い当店ならでは、
    40代~50代のお客様にとっては懐かしい
    ベストヒットUSA常連だったアーティストが
    多くランクイン。

    例外なのは、

    2位 Kate Bush ケイト・ブッシュ

    イギリスでは高い人気を誇るケイトですが、
    アメリカのチャートにはなかなか入らなかったため、
    ベストヒットUSAとは無縁・・・

    ですが、店主イチオシなだけあり、
    ケイト好きな方からのリクエストだけでなく、
    「ケイト・ブッシュは聴いたことないので、
    何かオススメを聴かせてください」
    というリクエストも多いです。
    あと、昨年末にライヴ・アルバムがリリースされたので、
    今年はそのリクエストも多かったですね~

    9位 Eagles イーグルス

    ウチの店にしては古いアーティストなので
    これを当てるのは難しかったかも。

    「ホテル・カリフォルニア」と「デスペラード」
    の2曲にリクエストが集中。店内にホテカルのポスターが
    貼ってあるので、それを見てリクエストする方も。
    意外と、若いお客様にも人気なんですよね~

    12位 Oasis オアシス

    ウチの店にしては新しいアーティストなので
    これも難しかったか・・・

    定番のドンルクをはじめ、バラードのリクエストが多いのですが、
    常連のお客様が、ご来店のたびに毎回リクエストしたことで
    組織票的にランクアップした側面も(笑)
    あとは、期間内に映画が公開されたことも
    リクエストにつながったと思われます。

    2)追悼


    残念ではありますが、訃報を受けてリクエストが集中することも
    多かったですね・・・

    David BowieやPrinceは、今回の集計期間よりも
    前に亡くなったのですが、
    一周忌のタイミングでリクエストが増えるなど、
    いまだに愛され続けている結果と言えるでしょう。

    また、George MichaelやDead Or Aliveは、
    50代という若さで亡くなったことが衝撃的でした・・・

    クイズの回答ではWham!を上位に挙げた方も多かったのですが、
    追悼ではワム!よりジョージのソロの方が多かったですね・・・
    「実は、ソロはあまり聴いたことがない」という理由で
    あえてソロをリクエストされる方も多かった印象です。

    ちなみに、ワム!は15位でしたが、
    もしワム!とジョージの票を合算するならば、
    Queenを抜いて4位になるほどの人気でした。

    3)連鎖反応


    どなたかがリクエストすると、それに触発されて、
    他のお客様も同じアーティストの楽曲を立て続けに
    リクエストする・・・なんてことが
    よくあるのですが、
    それがリクエスト数が伸びる大きな要素なんだなー、
    とも感じています。

    1位のボウイは特にそれが顕著で、
    作品数の多さはもちろんのこと、
    アルバム毎に異なる多彩な音楽性が大きな魅力なので、

    「ボウイなら、あれもいいけど、これもいい」

    という話に発展しやすく、

    「あれかけて!」「次はあれ!」
    といった連鎖反応が起こりやすいのです。

    ※現在、店頭では73位まで全99組も公開中!
    どんなアーティストが人気なのか、ご来店の際は
    ぜひご確認ください~

    3.クイズ優勝者決定!


    7組中4組を当てた
    たまさんが優勝!おめでとうございます!

    いつも梅酒をご注文いただくので、
    優勝賞品として、限定梅酒「梅一途」を
    先日ご来店いただいた際に
    プレゼントさせていただきました~♪

    DSC_4597.jpg 

    来年も4周年記念で
    同様のクイズを開催するかもしれませんので、
    リクエストお待ちしております!!

    皆さんのリクエスト次第で、
    ランキングは大きく変わりますよ~



    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) *** 
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!! 
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F    
    ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑) 
    【TEL】011-522-5343 





    [ 2017/07/21 12:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)