Billboard THE HOT 100 THE WEEK OF JANUARY 26, 1985

    今週は、1985年1月26日付全米シングルチャートに
    ランクインしていた楽曲を収録したレコードのジャケットを飾ってみました♪

    DSC_2920.jpg

    昨年までは、なるべく上位にランクインしたジャケットを
    優先的にチョイスしてましたが、
    それだとマンネリでつまらないので(笑)、
    今年はちょっと選出基準等を変更することにします。

    変更点
    ・前週よりランクダウンしている楽曲のジャケは、上位であったとしても省く
    ・最後の1枚は、下位から選出する(40位以下から選ぶこともアリ)

    尚、昨年と同様、TOP100の楽曲全てのジャケを持ってるわけではないので、
    歯抜けがある点はご容赦ください~

    というわけで、1985年1月26日付チャートですが・・・

    この週の1位はMadonna

    そして、今回最後の1枚に選んだのは・・・

    49位 Pat Benatarの「Ooh Ooh Song」

    当時、グラミー賞の女性ロック・ヴォーカル部門を4年連続で受賞するなど、どちらかというと激しいロッカーのイメージが
    強かった彼女でしたが、この曲を含むアルバム『トロピコ』では、かわいいポップな楽曲も多かったですね~

    この曲、全米では最高36位止まりでしたが、なぜか日本では人気が高いようで(?)
    ウチの店でもたまにリクエストされることがあります。



    ↓ちなみに、シングルB面のスペイン語ヴァージョンもイイんです!
    DSC_2921.jpg

    この週のランキングTOP100曲リストは、以下のサイトにありますので
    ご興味ある方はチェックしてみてください!

    ↓↓↓
    http://www.billboard.com/charts/hot-100/1985-01-26

    というわけで、マドンナやパット・ベネターをはじめ、
    80sの洋楽を聴きながらお酒を飲みたい!
    という皆さんのご来店、お待ちしております~♪


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) ***
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!!
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
       ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑)
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa



    スポンサーサイト
    [ 2016/01/25 23:30 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

    Billboard THE HOT 100 THE WEEK OF JANUARY 21, 1984

    今週は、1984年1月21日付全米シングルチャートに
    ランクインしていた楽曲を収録したレコードのジャケットを飾ってみました♪

    fc2_2016-01-18_18-37-08-943.jpg

    昨年までは、なるべく上位にランクインしたジャケットを
    優先的にチョイスしてましたが、
    それだとマンネリでつまらないので(笑)、
    今年はちょっと選出基準等を変更することにします。

    変更点
    ・前週よりランクダウンしている楽曲のジャケは、上位であったとしても省く
    ・最後の1枚は、下位から選出する(40位以下から選ぶこともアリ)

    尚、昨年と同様、TOP100の楽曲全てのジャケを持ってるわけではないので、
    歯抜けがある点はご容赦ください~

    というわけで、1984年1月21日付チャートですが・・・

    この週の1位はイエス

    そして、今回最後の1枚に選んだのは・・・

    68位 Patti LaBelleの「If Only You Knew」

    R&Bチャートでは1位になったのに、Hot100では最高46位止まり・・・。

    ちなみにこの曲を収録したアルバム『 I'm in Love Again』には、
    後にネリーが「ジレンマ」でサンプリングした「Love, Need and Want You」も収録しており、
    ホントに良いアルバムなんですけどねー。

    ↓「If Only You Knew」


    ↓「Love, Need and Want You」


    あと、16位にランクインしている、
    レイ・パーカーJrの「I Still Can't Get Over Loving You.」ですが、
    邦題が「I ・Still・愛してる」
    まさかの空耳(笑)?
    ダジャレで邦題つけてしまうとは、良い時代でしたね。

    この週のランキングTOP100曲リストは、以下のサイトにありますので
    ご興味ある方はチェックしてみてください!

    ↓↓↓
    http://www.billboard.com/charts/hot-100/1984-01-21

    というわけで、イエスやパティ・ラベル、レイ・パーカーJrをはじめ、
    80sの洋楽を聴きながらお酒を飲みたい!
    という皆さんのご来店、お待ちしております~♪


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) ***
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!!
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
       ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑)
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa


    [ 2016/01/18 20:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

    David Bowie 1947 - 2016

    まさに天国から地獄へ叩き落された気分だ。

    2016年1月8日
    デヴィッド・ボウイ69歳の誕生日、
    そしてニュー・アルバム『★』のリリース日。



    輸入盤のLPをゲットし、
    ご来店いただいたお客様と
    「ボウイの新譜、すごいね!」
    「この勢いで、ライヴとかやってくれるんじゃないの?」
    なんて、今にして思えば、何も知らずに幸せな会話を交わしていた矢先・・・

    1月11日(月)
    この日はガッファ休業日ということもあり、
    夕方に自宅で何気なくFacebookを開くと、

    突然、ボウイの公式アカウントから、
    とんでもない投稿が・・・

    January 10 2016 - David Bowie died peacefully today surrounded by his family after a courageous 18 month battle with...

    Posted by David Bowie on 2016年1月10日

    ええっ!
    嘘でしょ?

    と、あわててTwitterを開いたら、
    タイムラインはボウイ死去のニュースと、
    追悼コメントで溢れかえっていた。

    呆然。

    つい数日前までのお祝いモードからの、
    まさかの急展開に何がなんだか訳がわからず。

    とりあえず、英米をはじめとする全世界から次々と発信される
    関連ニュース記事を探しては読み漁り・・・
    BBCの追悼番組をネットラジオで聴き・・・

    涙腺崩壊。

    ようやく言葉を発することが出来るようになったのは、
    日付けが変わった0時過ぎ。

    1歩先ではなく、常に半歩先を行く感性と柔軟性。デヴィッド・ボウイがいなければ、グラムロックも、パンクも、ニュー・ロマンティックスも、ブリット・ポップも、デジタル・ロックも、オルタナも、あんなに盛り上がらなかったんじゃないのか!?もっと言えば...

    Posted by 長瀬 年英 on 2016年1月11日


    そして、

    もしもボウイがいなかったら・・・。ルー・リードやイギー・ポップのソロ・キャリアは、あそこまで印象に残っていただろうか?ミック・ロンソン、カルロス・アロマー、エイドリアン・ブリュー、スティーヴィー・レイヴォーン、といったギタリストたちが、あれほどに注目を集めただろうか?あらゆる点で、先見の明があったボウイ、さすがです。

    Posted by 長瀬 年英 on 2016年1月11日


    と、なんとか思いの一部を書き記したものの、
    この感情を全て文字にするのは簡単なことではないので
    (書き出したら止まらなくなりそうなので)、
    これ以上書き込むことは止めておきますが・・・

    続きを語り合いたい方は、ご来店の際に直接ということで!!

    とりあえず今週のガッファ店内には、
    ポスターやレコードのジャケなど、
    いろんなところにボウイがいる状態です!
    拝みたい方は、今日・明日のご来店がオススメ!

    あと、ボウイ関連の雑誌なども、店内に置いてありますので、
    自由に閲覧できますぜ!

    fc2_2016-01-13_23-29-33-133.jpg

    fc2_2016-01-13_23-29-59-752.jpg

    fc2_2016-01-13_23-31-09-643.jpg

    fc2_2016-01-14_20-06-48-438.jpg

    IMG_20160113_232823.jpg


    ↓話題の「David Bowie Is」の写真集も!
    fc2_2016-01-14_20-07-26-790.jpg

    ↓そして、鋤田さんとの豪華な写真集も!(超重たい!!)
     これは自由に閲覧とはいきませんが、店主の機嫌が良い時は、特別に閲覧可能な時も・・・(笑)
    fc2_2016-01-14_20-07-51-024.jpg

    ↓阪急の切符を買うボウイなど、日本での貴重なショットも満載!
    fc2_2016-01-14_20-08-43-038.jpg

    というわけで、
    デヴィッド・ボウイが好きな方はもちろんのこと、
    これからボウイを聴いてみたいという方も、
    ご来店お待ちしております~

    そして、最後の最後までカッコ良かったDavid Bowie、
    ご冥福をお祈りします。

    これまで、刺激的なサウンド&ヴィジョンで
    楽しませてくれて、ありがとう!

    地球に落ちてきた音楽の伝道師は、その役目を終えて、
    自分の星へ帰って行ったんだよね、きっと。

    そう思うことにした。

    R.I.P.


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) ***
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!!
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
       ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑)
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa

    [ 2016/01/15 14:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

    Billboard THE HOT 100 THE WEEK OF JANUARY 10, 1987

    今週は、29年前の今日、1987年1月10日付全米シングルチャートに
    ランクインしていた楽曲を収録したレコードのジャケットを飾ってみました♪

    IMG_20160110_184536.jpg

    昨年までは、なるべく上位にランクインしたジャケットを
    優先的にチョイスしてましたが、
    それだとマンネリでつまらないので(笑)、
    今年はちょっと選出基準等を変更することにします。

    変更点(1)
    前週よりランクダウンしている楽曲のジャケは、
    上位であったとしても、省くことにします。
    (前週1位→今週2位といった楽曲のジャケは選ばないということ)

    変更点(2)
    最後の1枚は、下位から選出する。
    これまでは、なるべく上位を優先したため、だいたい25位以内の
    ジャケばかりでしたが、今年は100位以内に入っていれば、
    最高で50位くらいまでしか上がらなかったような、
    ちょっとマイナーな曲を選ぶことも有り得ます。

    変更点(3)
    当ブログでは、基本的に毎週1位の楽曲をご紹介してましたが、
    今年は変更点(2)の条件で選出した、ちょっとマイナーな楽曲を
    ご紹介することにします。

    尚、昨年と同様、TOP100の楽曲全てのジャケを持ってるわけではないので、
    たまに歯抜けがある点はご容赦ください~

    というわけで、早速、新基準でピックアップした
    1987年1月10日付チャートですが・・・

    この週の1位は、バングルス

    そして、今回最後の1枚に選んだのは・・・

    54位 Anita Bakerの「Caught Up In The Rapture」

    最高で37位までしか上がらなかったというのが不思議なくらい、
    いわゆるブラコン、クワイエット・ストーム、を代表する楽曲として
    知られる有名なナンバーですね~。

    まぁ、アニタといえばもっと有名な曲がありますケド・・・(笑)

    この「Caught Up In The Rapture」、
    作者のギャリー・グレンはアニタと同郷で、
    自身もソロ・アーティストとしてレコードをリリースしてますね。

    ↓その、ソロ・アルバムも素晴らしいんですよ~
    1452421918026.jpg

    ↓「Caught Up In The Rapture」


    この週のランキングTOP100曲リストは、以下のサイトにありますので
    ご興味ある方はチェックしてみてください!

    ↓↓↓
    http://www.billboard.com/charts/hot-100/1986-01-04

    というわけで、バングルスやアニタ・ベイカーをはじめ、
    80sの洋楽を聴きながらお酒を飲みたい!
    という皆さんのご来店、お待ちしております~♪


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) ***
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!!
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
       ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑)
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa


    [ 2016/01/10 19:45 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

    ガッファは、何曜日が混んでるのか!?

    今回は趣向を変えて、当店の営業状況の一部をレポートしてみます(笑)

    混雑する日・時間帯、があったりすると、
    その時ご来店いただいたお客様から、

    「混んで入れないと困るよー」

    という、ありがたいお言葉を頂戴することがあるのですが・・・

    「いやいや、空いてる日、時間帯、も多いんですよ!」(苦笑)

    というわけで、

    何曜日が混雑して、何曜日が空いているのか?
    を客観的に説明すべく、昨年2015年の一年間通して、
    ご来店いただいたお客様トータル人数の、曜日別シェアを
    算出してみました!

       ↓それが、こちら。

    曜日別2015

    日曜は基本的に定休日なのですが、月曜が祝日で連休になる場合などは、
    日曜を営業日とし、月曜を休業日としているので、
    日曜のシェアもそれなりにあったりします。

    で、ご想像どおり(笑)、週末の金曜・土曜のご来店が多いわけです。
    もちろん、その週によって、状況は変わりますが、
    平均値で考えると、こういう結果になるのは頷けますな。

    そして、月曜と水曜は、週末の半分以下!!

    お客様が多い日(週末など)は必然的に、
    リクエストにお応えするのも、順番待ちになることもあり、
    たいへん心苦しいわけですが・・・

    月曜や水曜にご来店いただければ、
    待つこともなく、聴きたいレコードを
    聴くことが出来る可能性が高いんですよ!!

    というわけで

    聴きたいレコードを、たっぷりリクエストしたい時は、
    月曜か水曜のご来店を、オススメします!



    ちなみに、時間帯別のシェアは集計しておりませんが、
    体感的には、19時台、20時台、は空いていることが多いですねー。

    つまり・・・

    他のお客様に気兼ねすることなく、
    自分が聴きたいレコードをたっぷりリクエストするなら、

    月曜か水曜の、19時台か20時台のご来店がオススメ!!

    あと、混んでそうな曜日・時間帯に
    入れるかどうか不安でしたら、
    ご来店前に一本お電話をいただければ、
    席が空いているかどうかの確認や、
    席のご予約も受け付けておりますので、
    お気軽にどうぞ~

    当店の電話番号 011-522-5343

    まぁ、そんな状況ではありますが、
    いつでも来たいときにご来店くださいね~♪

    皆さんのご来店、お待ちしておりますっ!!


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) ***
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!!
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
       ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑)
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa


    [ 2016/01/07 18:00 ] 店舗紹介 | TB(0) | CM(0)

    2016年1月の営業予定

    ちょっと遅れてのご案内となりますが、今月の営業予定です!
    来週の連休はイレギュラーとなりますので、
    ご来店の際は、ご注意ください!


    <2016年1月の休業日>

    元旦は休業日となります。

    10日は日曜ですが、連休中ということで営業日となります。

    ・その代わり、翌日の11日(月)は休業日となります。

    上記以外は、日曜日が定休日となります

    201601営業日


    以上、よろしくお願いします~


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) ***
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!!
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
       ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑)
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa


    [ 2016/01/06 20:00 ] 営業日案内 | TB(0) | CM(0)

    2015ガッファ的お気に入りレコード&CD

    2015年も終わってしまいましたね~

    というわけで、昨年フィジカル(レコード・CD)で購入して
    聴いた新譜の中から、
    ガッファ的お気に入り作品10枚を発表したいと思います!

    純粋な新譜を、あまり買わなかった一年なので(苦笑)、
    ほとんど悩むことなく選出できました!

    アーティスト名順(アルファベット順)にご紹介!

    CHVRCHES - EVERY OPEN EYE
    現代に蘇る80'sエレ・ポップ・サウンド!待望のこの2ndアルバムも最高~


    DURAN DURAN - PAPER GODS
    盟友ナイル・ロジャース、さらに今が旬なマーク・ロンソンによるプロデュースで、デュランらしいポップな作品に。


    FLORENCE+THE MACHINE - HOW BIG, HOW BLUE, HOW BEAUTIFUL
    すっかり大物感漂うアーティストになってしまいましたが、まだまだ勢いは止まりそうにないですなー


    GABRIELLE APLIN - LIGHT UP THE DARK
    あえて順位をつけるなら、昨年最もよく聴いた一枚はこれかも?前作のフォーキーなサウンドから一転、今回はロッキンな仕上がりでカッコいい!


    JANET JACKSON - UNBREAKABLE
    やはりジャネットにはジャム&ルイスが一番ハマる、と再認識した一枚。


    NEW ORDER - MUSIC COMPLETE
    なんと10年ぶり!これほど分かりやすいポップ・ダンス・ミュージックって、ありそうで、なかなか無い。


    NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS - CHASING YESTERDAY
    オアシス再結成する必要ないよなー、と痛感させられる充実のソロ。


    PRINCE - HITNRUN PHASE ONE
    あいかわらず神出鬼没な殿下、突然のリリース(笑)!早くPHASE TWOもCD化してくれ!


    TOMOYO HARADA - 恋愛小説
    ガッファ的には珍しい邦楽。ですが、ビートルズをはじめとした洋楽のカバー集!ゆったりとしたアコースティックなアレンジは、ガッファの波動スピーカーと相性良し。


    YUMI ZOUMA - EPⅡ
    ドリーミーなエレクトロ・サウンドで人気の3人組ユニット。この2枚目の10inchレコードも浮遊感たっぷりで心地よい。


    以上、10作品。
    次点は、ADELE、BJORK、PAUL WELLER・・・あたりかなー

    ↓とりあえず、昨年一番よく聴いたガブちゃん。





    というわけで、上記に挙げた
    2015ガッファ的お気に入りレコード&CD
    を聴きたい方は、ご来店の際
    ぜひリクエストしてみてください♪

    今年も素敵な音楽と出会えますように!!


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) ***
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!!
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
       ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑)
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa


    [ 2016/01/05 20:30 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

    Billboard THE HOT 100 THE WEEK OF JANUARY 4, 1986

    今週は、ちょうど30年前の今日、1986年1月4日付全米シングルチャートに
    ランクインしていた楽曲を収録したレコードのジャケットを飾ってみました♪

    DSC_2833.jpg

    昨年までは、なるべく上位にランクインしたジャケットを
    優先的にチョイスしてましたが、
    それだとマンネリでつまらないので(笑)、
    今年はちょっと選出基準等を変更することにします。

    変更点(1)
    前週よりランクダウンしている楽曲のジャケは、
    上位であったとしても、省くことにします。
    (前週1位→今週2位といった楽曲のジャケは選ばないということ)

    変更点(2)
    最後の1枚は、下位から選出する。
    これまでは、なるべく上位を優先したため、だいたい25位以内の
    ジャケばかりでしたが、今年は100位以内に入っていれば、
    最高で50位くらいまでしか上がらなかったような、
    ちょっとマイナーな曲を選ぶことも有り得ます。

    変更点(3)
    当ブログでは、基本的に毎週1位の楽曲をご紹介してましたが、
    今年は変更点(2)の条件で選出した、ちょっとマイナーな楽曲を
    ご紹介することにします。

    尚、昨年と同様、TOP100の楽曲全てのジャケを持ってるわけではないので、
    たまに歯抜けがある点はご容赦ください~

    というわけで、早速、新基準でピックアップした
    1986年1月4日付チャートですが・・・

    この週の1位はライオネル・リッチー

    そして、今回最後の1枚に選んだのは・・・

    62位 Queenの「One Vision」

    ギターのリフがカッコイイ、クイーンらしい楽曲なんですけどねー。
    最高61位止まりという、ちょっと残念な結果・・・
    というわけで、この機会に再評価しましょう!



    他の順位を見てみると、
    ブルース・スプリングスティーンやブライアン・アダムスなど、
    1984年リリースのアルバムから、しぶとくシングルカットを続けて
    1986年になってもHOT100の上位にランクインさせていたりするのが
    スゴいですな~

    この週のランキングTOP100曲リストは、以下のサイトにありますので
    ご興味ある方はチェックしてみてください!

    ↓↓↓
    http://www.billboard.com/charts/hot-100/1986-01-04

    というわけで、ライオネル・リッチーやクイーンをはじめ、
    80sの洋楽を聴きながらお酒を飲みたい!
    という皆さんのご来店、お待ちしております~♪


    *** music bar Gaffa(ミュージックバー・ガッファ) ***
    ※80's洋楽を中心に、リクエストされたレコードやCDをガンガンおかけしてます!!
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
       ※建物の1F等に店名表示をしていない、隠れ家的barです(笑)
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa



    [ 2016/01/04 19:10 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)