music bar Gaffaへの道順

    当店の場所は分かりやすいかとは思うのですが、
    念のため、すすきの駅からの道順を説明してみます。

    地下鉄南北線すすきの駅から地上に出ると、
    すすきの交差点があります。

    ↓おなじみ、ニッカ看板を左手に、ラフィラを右手に、駅前通りを南へ進みます。



    ↓最初の信号で、左折します(ファミリーマートを左折)。


    ↓南5条通りを東へ進み、最初の信号を渡ってそのまま直進します。
     (バッティングセンター「スラッガーズ」を通り過ぎて直進します)


    ↓「氷雪の門」「びっくりドンキー」を過ぎて、その隣にあるのが「社交会館」です!
     (サイバーシティ・ビルの向かい)


    ↓このレトロな5階建てビル「社交会館」の2FにGaffa(ガッファ)はございます!


    ↓入口はこんなかんじです
     


    ↓階段もしくはエレベーターで2階に上がると、Gaffa(ガッファ)に到着!
    kanban.jpg


    以上ですが、迷われた際には、気軽にお電話でお問い合わせください♪
    【TEL】011-522-5343

    音楽好きな皆さんのご来店、お待ちしております~


    *** music bar Gaffa ***
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa



    [ 2015/04/03 16:00 ] 店舗紹介 | TB(0) | CM(0)

    自分のイメージで楽しむ夏が美しいのではありませんか?

    今日から4月。
    ようやく、春っぽくなってきましたね~

    というわけで、Gaffa店内でひときわ目立っている
    山口小夜子さんの電飾ポスターを
    季節を先取りして“夏”ヴァージョンに切り替えてみました♪

    DSC_1799.jpg

    ↓山口小夜子さんについて、詳しくは以前の投稿をご覧ください。
    http://bargaffa.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

    このポスターで一足先に夏気分を味わいたい方、
    ご来店お待ちしております~

    *** music bar Gaffa ***
    【住所】札幌市中央区南5条西2丁目社交会館2F
    【地図】グーグル・マップで地図を見る
    【TEL】011-522-5343
    【facebook】https://www.facebook.com/musicbargaffa






    [ 2015/04/01 15:30 ] 店舗紹介 | TB(0) | CM(0)

    山口小夜子さん

    Gaffa店内で、ひときわ目立っているのが、
    この資生堂の古い電飾ポスター。

    DSC_1675.jpg

    よくお客様から、「この人、誰だっけ?」と訊かれるのですが、
    このモデルの方は、70年代~80年代にかけて世界的に活躍された
    山口小夜子さんです。

    ↓どのような方だったか、簡単に知るにはこちら
    山口小夜子、資生堂の広告にもなった伝説のモデルの魅力

    そういえば、『山口小夜子 未来を着る人』展というのが、
    4月11日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催されるそうですね。
    観たい!!
    札幌でもやってくれないかなー(笑)

    ↓詳しくはこちら
    山口小夜子の軌跡を辿る大規模展、宇川直宏、山川冬樹らが小夜子に捧げる新作発表

    資生堂のイメージが強い彼女ですが、
    我々音楽ファンの中では、
    スティーリー・ダン(Steely Dan)のジャケ写モデルとして有名ですよね~

    写真右:名盤『aja(彩/エイジャ)』(顔が分かりにくい!!)
    写真左:日本編集のベスト盤(こっちは顔のアップで分かりやすい!!)

    ↓↓↓

    DSC_1676.jpg

    ちなみに、山口小夜子さんの資生堂電飾ポスター、
    Gaffaには全5種類ありますので、不定期で入れ替えております。

    このポスターは今月(3月)いっぱいまでの展示とし、
    4月になったら違うポスターに切り替える予定ですので、
    このポスターを生で観たい方は、今月中にご来店くださいね~

    また、上記写真のSteely Danのレコードもありますので、
    ジャケを観たい方、レコードを聴きたい方、ぜひリクエストしてください♪

    [ 2015/03/12 17:30 ] 店舗紹介 | TB(0) | CM(0)

    デンオン?デノン?

    Gaffaでは、DENON製のプリメイン・アンプとCD/SACDプレーヤーを使っています。

    DSC_1629.jpg

    このDENON、皆さんはどう読みますか?

    デンオン? それとも、デノン?


    正解は、デノン。

    ですが、「おいおい、デンオンだろ?」とおっしゃる方がいるのも当然で、
    元々は「株式会社日本電音機製作所」の略として、
    日本国内ではデンオンが正解でした。

    ところが、海外でDENONはデンオンと読むことが出来ず、
    デノンと読んでしまうため、世界共通の呼称としてデノンを採用したとのこと。

    ↓詳細はこちらで説明されてます
    http://pr.denon.com/jp/Denon/Lists/Posts/Post.aspx?ID=181

    本来が「電音」なのだから、英語表記をDEN-ONにするという選択肢もあっていいような気もしますが
    DENONというロゴのイメージも浸透しているので、その変更は難しかったのか。
    なんだか本末転倒な気もせんではありませんが(笑)

    Gaffaで使っているDENON製品はコストパフォーマンスが良く、
    このクラスの中では、素晴らしい音を鳴らしてくれております♪

    デノンのプレーヤー、アンプ、でCDを聴いてみたい方、
    ご来店お待ちしております~

    [ 2015/03/06 17:00 ] 店舗紹介 | TB(0) | CM(0)

    レコードプレーヤー

    Gaffaで使っているレコードプレーヤーは、
    発売から30年くらい経つ
    KENWOODのKP-1100という、
    いわゆるミドル・クラスの古いターンテーブルです。
    当時の定価で10万円くらいだったでしょうか。

    DSC_1531.jpg

    このプレーヤーについてるキズ(黒いところが欠けて木が剥き出しになってるところ)は、
    3・11当時東京に住んでて、ちょっと不安定に置いていたのが、
    あの地震で落下し、ついたものです。

    交通機関も動かなかったので、会社から約3時間かけて歩いて帰宅し
    いろいろ倒れまくった(オーディオ、CD、レコード、など)惨状を見たときは
    冷や汗が出ましたね~

    1m以上落下したので、さすがにプレーヤー自体も
    ぶっ壊れたか!?と不安になりましたが
    アンプにつなぎ、電源入れると、無事動いたので一安心!!

    このプレーヤー、頑丈だなー!!
    と感心したものです。
    ベルトドライブではなく、ダイレクトドライブのプレーヤーだったことも
    幸いしたか。

    そんなわけで、Gaffaを開店する際には、
    店用に同じKENWOODのKP-1100を、オークションで調達。
    この安定感、頑丈さであれば、中古でも十分働いてくれるハズ。

    元々所有していたプレーヤーは自宅で使うつもりでいたのだけど、
    「店に2台あった方がいいよ」との助言が多数あったので、
    自宅にはトランク型ポータブル・プレーヤーがあるからいいか、と思い
    KP-1100は2台とも店に置くことにした次第であります。

    DSC_1530.jpg

    次から次へとレコードを替えてプレイするなら、確かに2台あった方が便利だよね。
    となると、スムーズに切り替えるためには、ミキサーが必要か・・・。

    しかし、ミキサーは値段もそこそこするし、置き場が無い。
    そもそも、ミックスする必要なんかなくて、
    単純に2台のプレーヤーを切り替えできればいいだけなのだ。

    というわけで、安価なラックスマンのラインセレクターでつなげてみた(笑)

    DSC_1533.jpg

    これでボタン一つで簡単にプレーヤー2台の切り替えが出来る!
    音質も特に劣化することもなく、普通に聴こえるし!

    こいつは使えますぜ。


    ラックスマン ラインセレクター (1台 シルバーグレー W:160xD:95xH:65mm 530g) AS-4IIIラックスマン ラインセレクター (1台 シルバーグレー W:160xD:95xH:65mm 530g) AS-4III
    ()
    ラックスマン

    商品詳細を見る


    Gaffaにご来店いただく若いお客さん(20代)の中には、
    生まれて初めてレコードの実物を見て(聴いて)、

    「レコードって、こんなに音がいいんですか!?」

    と驚かれる方も多いです。

    また、レコード世代の方でも、
    「久しぶりにレコードで聴いたけど、やっぱりいいねー」
    と言ってくださる方は多いですね~。

    というわけで、お酒を飲みながらアナログ・レコードを聴きたい!
    という方のご来店、お待ちしてます~♪

    [ 2015/02/21 15:00 ] 店舗紹介 | TB(0) | CM(0)